派遣社員と正社員の違い

派遣社員から、正社員になって変わったこと。

 

あくまで個人的な感想、私の場合です。

仕事の内容や会社、環境によっても、人それぞれ意見は違ってくると思います。

 

まずは給料・社会保障が変わりました。

これに関しては、正社員の方が良いと思います。

やはり国民年金よりは、厚生年金の方がもらえる金額も多いですし。

その他、保証や、手当などがあると思います。

これは会社によって違うと思いますが。

 

あと大きく違うのは、仕事での「責任」「責任感」かなと思います。

もちろん派遣社員でも責任を強くもって働くのが当然のことでありますが、

派遣社員が働いているのは、あくまで派遣先であって、

所属しているのは派遣会社です。

仕事の内容も、重たく責任を伴う仕事よりは、

誰かのサポートや、作業系の仕事のほうが多かったです。

正直、会社の経営方針、将来性、売り上げなどには関与することも、関心もなく、

合わなかったら、派遣会社にほかの会社を紹介してもらおうという気持ちが

少なからずありました。

仕事の範囲も、派遣会社に守られているという感じがあります。

トラブルなどがあっても、派遣会社の担当者を通じて話が行われたりしますし

すべてが会社との直接的なやりとりではなく、派遣会社を通じたやり取りとなります。

不満があれば、派遣会社の担当者が、派遣先の会社と話してくれます。

 

また、全体会議などに参加することは基本的にありませんでした。

(会社によって違うのかはわかりませんが。)

内容によってちょっとしたミーティングなどは参加することはありますが、

それでも正社員とのときとは、ミーティングの数は違うでしょう。

 

これも会社の社風によると思いますが、

多少なりとも正社員と派遣社員には、隔たりみたいなものはある気がします。

正社員の人には、少し気を使ってしまうというか。。

少し肩身がせまい、低姿勢な感じは、私にはありました。

あとは、会社の歓迎会や送別会など、

行かないことにも抵抗がありません。

正社員だと、付き合いで行かなきゃなぁという気持ちがあります。

 

これも会社や仕事内容、その人の性格によると思いますが、

定時に帰ることに抵抗がなく、時間になればぴったり帰ります。

残業はなるべくしない方針が歓迎されておりました。

 

そんなところでしょうか。

私は内向的な性格もあり、とにかくミーティングというものや、

全体会議が嫌いでしたので、

派遣社員の方が気楽でよいなぁと、よく思ってしまったりします。

どちらがよいとは、一概には言えないと思います。

 

社員になってよかったことは

給料がよくなったことと、世間体というところでしょうか。

でも、これは自分にとって、とても大きなことでした。

会社でも世間的にも肩身のせまい感じは少なくなり、

1人前の人間になれた気がします。

なにより婚活のときに、堂々とできる感じがありました。

 

働き方は人それぞれ、どんな働き方があってもよいと思います。

こんな時代になり、テレワークだって十分に仕事はできるし、

副業だっていろいろできるし、

楽しいと思えたり、満足できたり、成長できたり、

ストレスなく、自分に合った働き方が一番だと思います。